進化する会議方法|Vidyoの導入で会社の課題をスムーズに解決|経営助けるシステム
女の人

Vidyoの導入で会社の課題をスムーズに解決|経営助けるシステム

進化する会議方法

ウーマン

一般的な企業の多くは全国にそれぞれ支社を展開しており、それぞれの地域で経営を実行することで多くのビジネスや取引をしています。支社ごとに違った営業法で取引をしたりするなど、それぞれの会社でさまざまな方法で経営を後押ししています。こうした支社をいくつも設置し会社を拡大していくには、それぞれの支社で意見交換や会議などをする必要があります。しかし会議をするためには会議を開く場所を決め、そこにそれぞれの支社の代表者が集結しなければいけません。集まる場所が無い場合は施設を貸し切るなどして会議室を用意する必要がありますし、借りる際には費用と手間がかかります。それぞれの支社から代表者がくるまでの費用も必要になりますので、経費はとても大きなものになることが多いです。なるべく会社の費用負担などを減らすためにも、遠い地域の方と会議をする際はweb会議などを利用しましょう。

会議というと以前まで主流だったのはテレビ会議でした。専用の端末としてテレビを設置し、会議を開始する際に必要な人数だけを集めて会議を開くのが一般的なテレビ会議です。しかしテレビ会議をするには色々と手間が掛かります。通信をつなぐための設定などをする必要があるため、事前にテレビの準備や配線の設置などをしなければいけません。また少人数でテレビ会議を利用する際には問題はありませんが、大人数で会議をすることになるととても苦労してしまいます。テレビのモニターが小さくて、姿がよく見えないことや音が小さくて音声が効きにくいなどの障害が発生しやすいのも特徴です。そのため企業の多くはパソコンを利用して、Webを利用した会議を利用するのが一般的になっています。パソコンを使って会議をするのでとても簡単に利用でき、また操作性なども快適なため最も利用されている会議方法です。